好録音探求

 『演奏者の存在を身近に感じられる録音』を求めて・・・
conrad_von_der_goltz_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
コンラッド・フォン・デア・ゴルツ Conrad von der Goltz (Violin)
録音不明
iTunes Music Storeにてダウンロード販売
“よくばりクラシック 100min.×100 vol.96” より
好録音度:★★★
CD試聴記」からの転載記事です。

至極オーソドックスなアプローチです。 奇を衒うことなくじっくりと真摯に取り組りくんでいる様が伝わってきます。 この点に関しては好印象です。 しかし,残念ながら技術が伴っていません。 音程が悪くしかも不安定,緩急も曲想で変化するというよりは左手の難易度で発生しているように聴こえます。 ただ,それに対して右手の技術はしっかりしているので,技術に不安を覚えながらも結構聴けます。 また,パルティータ第二番の出来が図抜けて良く,上記の弱点はほとんど気になりませんでした。

録音ですが,まるで銭湯の中で録音したような音です。 楽器音が響きに埋もれてニュアンスや質感がよく伝わってきませんし,当然音色もかなり影響を受けています。 特にソナタ第一番がひどいです。 他の曲は幾分マシで,息づかいが聞こえてくるような距離感をもった録音ですが,それでもやっぱり響きが多すぎます。

以前,「クアドロマニア」という廉価盤4枚組のシリーズに収録されていた一部の曲をレビューしていました。その全曲セットです。演奏,録音とも以前レビューしたときと変わらない印象でしたので,その記事をほぼそのまま引き継いでいます。

iTunes Music Storeの“よくばりクラシック 100min.×100 vol.96”はクラシック入門用のシリーズだと思われます。2015年5月時点のダウンロード販売価格が900円と安いのは有り難いのですが... 入門用としては(入門用だからこそ)演奏,録音とも,もう少しクオリティの高いものを選んで欲しいものです。

それほどゆったりした演奏とは感じないのですが,全曲でCD 2枚に入りきらない演奏時間でした。 このためクアドロマニアでは全曲を収録していなかったものと思われます。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dominant7th.blog83.fc2.com/tb.php/999-c73181f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © 好録音探求 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ